ホームページ制作 広島 島根 東京 3拠点 カンドウコーポレーション

お客様とその先のお客様を 「感動のリボン」で結び繋ぐ ホスピタリティマインドをデザイン・制作物に織り込める、たった一つの制作会社

ボス・・・書く・・・徒然

ボス・・・書く・・・徒

マーケティングを広島で広めたい Part2

マーケティングを広島で広めたいと言い続け、もう7年になります。
以前「マーケティングを広島で広めたい」というタイトルでブログを書いたのが2005年の1月です。これがPart1になります。(^^ゞ
今、広島を見渡してみて、マーケティングという言葉を使っている企業もあれば、人も居ますけど、でもどれも帯に短し襷に流しで、言ってしまえば中途半端。

広島でマーケターと言えばこの人、という人が居ないのも現状です。(^^;

 ボクもある意味マーケターだと思ってますが、時にはコンセプターでもあり、モノを作る時はディレクターになり、プランナーになってますので、これまた中途半端。
いや、広島という土地柄はマーケティングだけでは食えないのが実情なので、それがマーケターが育たない、根付かない要因だとも思ってます。
優秀なマーケターは全部東京に行ってしまいます。東京だと食えるからです。

見積書に「マーケティング費」という項目はさすがのカンドウコーポレーションも入れたことはありませんし。せいぜい「マーケティング・リサーチ費」くらいです。

東京では当たり前のようにあるマーケティング・セミナーっていうのが広島では殆ど目にしないんです。ないんだったら作ればいい!それがボクの持論でもあります。
じゃあマーケティングをしっかりと学べる場を作らない限りは、いつまで経ってもマーケティングを広島で広めることになんてできっこないですからね。(^^;

『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。〜 「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング』セミナー in 広島

この阪本啓一氏を招いてのセミナーもその一環です。にしました。(笑)

ということで、本当の意味でも広島にマーケティングという概念を広げ、マーケターを育成する(ボクも育ち盛りです)という意味でも、ここは言い出しっぺのボクがマーケティング・セミナーを不定期だとしても開催し続けないといけないと思ってます。

友達にはB to Bマーケティングでその名を知らない人は居ないシンフォニー・マーケティングの庭山一郎氏がいます。
ボクのマーケティングの師匠の佐藤先生もいらしゃいます。

一過性の「○○○マーケティング」ではなく、マーケティングそのものを学べる場として、ここはひと肌脱ぐしかないな〜って思ってます。(*^^)v
なんでもかんでも「マーケティング」という言葉を付ければいいというものではありません。ボクは嫌いなんですよね。(^^;

といことで新しい目標が出来ました。
広島でマーケティングを広めるためにも、まずは阪本啓一氏のセミナーを大盛況のうちに終わらせたいと思ってます。
まだお申し込みがお済みでない方は是非っ!

『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。〜 「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング』セミナー in 広島