WORKS

Pcal

2015-

予定とタスクの新しいアプリUI設計

「目標」と「タスク」と「時間」のあたらしい理解の形を模索。「目標」を相手にカスタマイズして共有できるマーケットを実装します。カレンダーの概念を新しくタイムラインと定義し、スマホでの俯瞰と詳細を行き来できる新しいUIを実装していくことで、自分の予定とタスクのミクロとマクロをシームレスに理解しやすくする体験をつくるプロジェクトです。これにより「目標」のあたらしい共有方法のプラットフォームを提供するビジョンの元、進む開発をデザイン分野をサポートしています。

俯瞰と今を行き来できるUI設計

  • アプリ

投資家向け料ピッチブックづくり

  • プレゼンシート

アプリアイコン

  • シンボル

プロモーション用LP

  • ウェブ