VISION #3

MULTI
VIEW POINT
PLANNING

複数の視点から
別々の結果考える。

エンジニアリングやデザインの視点から、クライアントやユーザーの視点から、それぞれの主観が交わるだれかを置き去りにしない点を探ります。