CANDO X’MAS PARTY 2013

UPDATE2013.12.26

CATEGORYイベント

AUTHOR山本 大志

CANDO X’MAS PARTY 2013

みなさまいかがお過ごしでしょうか?カンドウコーポレーションの山本です。先日の19日に行われた毎年恒例のカンドウクリスマスパーティーですが、たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

美しすぎる?受付

会場は、広島駅前のシェラトンホテルで行われました。先日、個展を大成功させた瀧川と夢のマイホームを手に入れた下川が受付にて皆様をお出迎えです。まるで妖精さんのようですね。(余談ですが、そろそろ自分もマイホームが欲しいです

わたくし山本は、そんな二人の横でハンガーを片手に、みなさまのコートを預かる重要な任務につきました。狙ったコートは見逃しません。

何が当たるか分からない!ドキドキのプレゼント交換

事前にお配りした番号札で、プレゼントの交換が行われました。同じ番号の人とプレゼントを交換するというもので、誰に自分のプレゼントが当たるのか、自分のプレゼントは、誰に当たるのか、みなさまドキドキしながら自分の番号を呼ばれるのを待っていました。

けっこう緊張します…。

お互いのプレセントは、みなさまの前で開封するので、けっこう緊張するんです…!

明らかに1,000円以上するものも…!?

プレゼントは、1,000円程度とのことですが、毎年、明らかに1,000円以上するものも…!?

「男性向けのプレゼントだったので男性に当たればよかったのに…」「女性用のものを買ってしまった…!」といった声もチラホラ聞こえてきたのが印象的でした。

一流は誰だ!?「どっちがホンモノDE SHOW」

AとBに分けどちらがホンモノなのかを当てていき、最後まで残った人は一流の称号を与えられる。逆に外れてしまった人は、二流、三流と格下げされていく…という意地とプライドが入り交じった戦いが今、始まる…。

問題には、チョコレート、名画、オリーブオイル、スプーンといった難題が続々と出題され、みなさまの味覚や美的感覚が試されました。

分かりますか?…ピカソが描いた名画はどちらでしょう!?

センスを感じる絵

センスを感じる絵

奇妙な絵

奇妙な絵

正解は…Aの絵がピカソが描いた「LE CYCLISTE」という絵です。
Bの絵は、弊社 高味が描いた渾身の奇妙な絵になります。みなさま分かりましたか?もちろん、わたくし山本は一瞬で分かりました。違いが分かる上質な男ですから。

まさかの18 - 18

途中、見事に半分に分かれ、心理戦も展開!みなさまかなり悩んでいらっしゃいました。

ゲームの管理は、柳谷武が担当

ゲームの管理は、柳谷が担当。全てはこの男の手の中に。※決して不正はありません。

喚起と落胆が入り混じる一流と二流が格付けされたまさにその瞬間。

クリストフルのフォークと安物のフォークを持つ河野

「さあ、どっちが高級フォークでしょうか!?」クリストフルのフォークと安物のフォークを持つ河野。巧みな話術でみなさまの心を惑わせます。

投票はモバイル端末で行い、回答結果は、即座にモバイルと会場のスクリーンに反映される仕組みを導入しました。

ゲームも終わり、ゆるかな時間が流れます。

ゲームも終わり、ゆるかな時間が流れます。

食べて呑んで雑談して、みなさま愉しそうです。

食べて呑んで雑談して、みなさま愉しそうです。

カレッタ 山本さんとサンヨーメディア印刷 永田社長

愉しい時間はあっという間に過ぎ去り…

隙あらば肉ばかり食べていたような気がします。

あとがき

最後にみなさまと集合写真を撮ったのですが、残念ながら、全てピンボケして、御蔵入りとなりました…。

さて、いよいよ年末です。今年を振り返ると大事な場面で、よくお腹を壊し1年の3分の1はトイレで過ごしたような気がします。来年はしっかりと体調管理していきたいと思います。来年もよろしくお願いいたします!

帰りが遅くなると妻に報告する山本